131001_1525~001
この子は、三条ト~リ君です。

すみません。


え~、お約束の
「私はアセンションした惑星から来た」
金星人オムネク・オネクのメッセージ
徳間書店さんです。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

この本の凄いところは、
え~こんなに、いっぱい盛りだくさんの内容を書いてくれるの~♪

第14章まであるのだけれど、1章づつの内容で、本を出せる感じ☆
濃い内容です~


目次

親愛なる日本の皆さんへーーポジティブなビジョンだけを心に描いてください
第1章 アセンションした惑星「金星」からやってきたオムネク

第2章 金星の科学を支える至高なる神性の法則とは

第3章 金星(ティサニア)はどのようにしてアセンションを遂げたのか

第4章 金星で過ごした幼少期時代

第5章 アストラル界の仕組みと自然の法則

第6章 金星都市チュートニアと首都レッツ

第7章 アストラル界の金星でのクリエイティブな生活

第8章 アセンションした金星から物理的次元の地球へ―生まれ変わりの準備

第9章 太陽系内の科学・スピリチュアル・人間の超真相

第10章 秘密のチベット寺院―地球の世界に慣れるための交差地点

第11章 地域社会での過酷な生活

第12章 地球は金星のような次元進化を抑えることができるのか

第13章 隠されたナザレのイエスの真実

第14章 ジョージ・アダムスキーへの金星文字



☆私的に、あらすじを言うと・・・

金星人の女の子は、とっても幸せに暮らしていました(金星人は、次元が高いのでほとんど幸せ)。
ある時、偉い人に呼び出されて、
「あなたには、地球人だった過去世のカルマ(慈悲の学び)が残っています。今世で解消しますか?来世で解消しますか?」
そりゃ~、今でしょ?!
ってことで、
じゃ、地球へ言ってください。となる。

地球で生活するため、もの凄い圧迫感のある身体に慣れ、食べ物の添加物も慣らしていき、
わ~私達地球人って結構大変やったんや、って訓練を受けます。

でもって、過去世で、オムネクさんの身代わりになった少女が、バス事故に逢い、
その時に、入れ替わります。
その後、母の再婚相手やらに・・・散々な目に逢います。
慈悲を学ぶ為に、少女の身代わりになってるから、心が挫けないんだわ。

人生の課題が分かっているって、心強いです!!!

で、こういうスピリチュアルとか、UFOとか、言える世の中になってから(結構よいお歳)、
親にも、実は私、金星人でね、あの時シーラちゃんと入れ替わったの本当は、オムネク・オムクですって、カミングアウトしはった。

って、あらすじなんだけど、その合間合間にたっぷりと、地球人のはじまり(五色人の起源)や金星人の歴史、死後のどういう経過を辿るかとか、金星の次元進化の過程、等々とても興味深いことが、
ずずずい~と出し惜しみなく、わかりやすく書かれています。


むっちゃ、お得な本やんか~♪

そうやねん~、ページ数、多いから読むの時間かかったけどね。
ま、なが~く楽しめる一冊です♪

131031_1356~001

慈悲だ~情けだ~見逃してニャ~♪