浮世絵とポンとアツのblog

2013年10月

BlogPaint

みやびはん活動も、ちゃんと頑張ります~

いつも、お気に入りの赤の振袖写真なので、ちょっとシックな黒と白の縮緬の小紋です~☆


みやびはんの公式ブログ「いきまひょ♪みやびはん」で、自己紹介の記事をアップしてもらいました♪
またまた、お気に入りの赤の振袖をアップしてます。
http://miyabihan.exblog.jp/i7/

赤の振袖は、写真写りがいいのよ~

ね~♪

VFSH0046

今日、もう昨日かな?
オムネク・オネクさんの本の一番好きなところ
第3章 金星(ティサニア)はどのようにしてアセンションを遂げたか
を読んでいました。

金星も地球と同じく、イヤそれ以上に、核エネルギーや核戦争、一部のエリート層による大衆の支配により、
多くの人々は、時間も、衣食住も、仕事に、心までも自由にならない、がんじがらめな時代があったそうです。

なんとかしようと、試みてみても、悲惨な結果に終わってしまい、
そして、地道に選挙で、心正しき方々を増やし支えていき、
十分な数のキーマンが選出され、皆がずっと待ち望んでいたその日がやってきました。
人々はそれを簡潔に「始まりの日」と呼びました。
素晴らしい指導者たちは、政府と軍隊を撤廃しました。
人々は、衣類、食料、これから植える種を持って行進し、田舎町に移住します。

もちろん初めは大変ですが、10年も経たない内に自給自足の村が、惑星中にできたそうです。
今までの技術や知識も平和的に活用され、オムネクさんが、地球に来る前には、
ドラえもんの未来以上に、楽しい世界になっています。

通貨がなく、乗り物などは共有で、お家は自分で作る事が出来、
働きたい方は、みんなの為に働き、学びたい方は共有の学校で学び、創造性溢れる暮らしです。
ひとつお約束があるとしたら、自分の創造したものには、最後まで責任を持つ(ちゃんとリサイクル)。

考えてみれば、全ての方が、自給自足できて、衣食住できれば、本当にしたいこと、生きたい人生ができる☆


五井野博士は、「地球も生き物、複合生命体なんだよ。」と言わはります。
本来は、地球にある全ての生命が、生きられるようになっているんですね。
地球に、良くないことをしなければ・・・?!

どうぞ地球にも、素晴らしい「始まりの日」が来ますように!!!

先ずは、プランターで、家庭菜園をはじめましょうか?
それとも、近くの農家さんを応援しましょうか?

今では、種もお金儲けの為に品種改良されて、一代か二代とかで、種がとれなくなって、ずっと種を買い続けなくてはならないみたい。
そんな種から出来た作物を食べ続けて、大丈夫なの?
種屋さんへ、どうぞ正しい種を売ってください。
お金は、食べられません。
種屋さんも、楽しい暮らしをしたくないですか?
そうでした、種屋さんも大元から仕入れるのでしたね。
これから、自給自足の永遠に続くブームが来ます、その時の為に正しい種を守ってください☆
いっしょに、地球の「始まりの日」を実現させましょう~♪

今日、私はフェイスブックの「遺伝子組み換え食品はいらない」と「たった一人で日本を変える方法」って、会の仲間に入れてもらいました☆

クリックすると新しいウィンドウで開きます楽しい彼岸へ渡りまっしょ~♪

131028_1625~002

月曜日に、京都市美術館に行ってきました~

すると・・・休館日あらら。
そういえば、シャッターの閉まってるお店が、何軒もあったわ。

けど、せっかく来たんだから、見れなくてもせめて、チラシだけでも交渉したい・・・(強くなったもんだ)
裏の建物の総務部に行くと、「芸術講座ですか・・・本館に置けるかはわかりませんが、この建物なら置きますよ」
はい☆ありがとうございます~

131028_1547~001
京都市美術館さんの裏に池があって、その南側の建物に置かせていただきました♪


う~ん、まわりみんな休館日か~
ふと、見上げると、朱色の鳥居さん。
あ、平安神宮お参りに行こっ☆

131028_1559~001

ずっと、京都にいるけど、来たことあったっけ?
あ、あったあった、お正月に着物で来て、帰ったら袖に墨がつけられてたんだ~まいっか♪

中国語のツアーの方が、いっぱいで、私の手を清めるのをジ~と見て、真似してはった。

いざ、お参り、大極殿にて、「二ペコ二パン一ペコ」すると・・・
ドンドン ドロドロドロ~ ドンドン
(企業の方々のお参りがはじまった。)

私も神さまに、
「えっと、11月10日(日)に、念願の五井野博士の芸術講座を京都でさせていただきます。
成功しますように・・・あ、神さまに責任転嫁は、いけないな~
えっと、見守っていてください・・・手伝いたいと思ってはるかも?
えっと、私の成長になるように・・・おいおい自分の為だけかいっ
えっと、来てくださった方みなさまが、楽しまれるよう・・・
ええい、良いようになりますように、お力添え、どうぞお願い致します!!!」
と、言い終わるや

ドンドン ドロドロドロ~ ドンドン

あ、聞いててくださった☆

すご~いすご~い、なんか神さまと更新したみたい
BlogPaint

空には、仏さまの乗られる様な雲♪よっしゃ~


その後
131028_1625~001京都市国立近代美術館さん
131028_1639~001京都外国語専門学校さん

学校関連では、Sさんが、同志社高校と大学に持って行ってくださいました☆感謝です~


131028_1659~001紙屋さん

烏丸丸太町の松吉画材さん

131028_1733~001放光堂さん


と、歩いていると、目の前に「京都国際マンガミュージアム」が♪
ここには、私を褒めてくれるTさんが、いはるので、早速電話したらスグつながった☆

出てきてくださって、パワー充電してくれはった~
Tさんは、「エイト金星に行く」の本を紹介してくれはった方。
丁度、図書館に返すためのエイト君の本を持っていたので、話しに華を咲かせて帰って来ました☆


帰ると、協賛してくださるアートメディアさんから、現在111名のお申込みです☆と、
(約300名入る会場なので、まだまだなのですが)
この111って、なんだろう?

数霊に秘められた宇宙の叡智
「かずたま占い~数霊に秘められた宇宙の叡智」
この本面白いです。


数字ごとに、事典みたいになってます~
で、「111」を調べてみると・・・

111は、天と地を繋ぐ橋渡しとなる数霊、音霊そのものを表し、思念がやがて成就していく様を表す。
111は宇宙からの呼び声です。
波紋のように拡がりゆく数と音のメッセージに耳を傾け、心に響いた部分から発信してみましょう。


「天浮橋かけおりて 数霊 音霊 あまねく拡がる」

よ~し、このブログと共に拡がるぞ~☆
クリックすると新しいウィンドウで開きます



楽天さんより
「かずたま占い~数霊に秘められた宇宙の叡智」の本の解説

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
言葉や音にエネルギーが宿るように、数にもその奥に秘められた力があり、それを数霊といいます。数霊は古神道で古より伝わるもので、神々の知恵を授かる手段として用いられてきました。すべての秘密が封印されたこの扉を開くと、宇宙一切のプログラムを動かす数霊の超メッセージが飛び出してきます。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 数霊総論(「言霊」と「数霊」/「117」は恩を忘れ傲慢に生きる人類への警告/「41」と「81」、そして菊理媛の働きが表れた曼陀羅「9方陣」 ほか)/第2章 数霊辞典(「11」第一歩を踏み出しなさい/「12」宇宙の法に潜む基礎数/「13」「支配」や「コントロール」「異次元空間への入り口」 ほか)/巻末付録(都道府県と県庁所在地の数霊/神々の名前と数霊/旧国名と一の宮の数霊 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
深田剛史(フカダタケシ)
古神道数霊研究家。1963年生まれ。名古屋市在住。整体師。霊・心・体で人を診て整体を施す。数霊研究における日本の第一人者。代々、宮司としての血を受け継いだため、日之本に古来より連綿と続いてきた精神文化の尊さを徒党を組まずに説いている

はせくらみゆき(ハセクラミユキ)
画家・エッセイスト。兵庫県在住。生命の歓びをアートや文であらわす。現在全国で個展を展開する傍ら、絵本や雑誌、アートセラピーのワークショップなどで活躍中。2005年には全米屈指の芸術祭入選、海外個展で好評を博す(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

131002_1656~001
(三条のラジオカフェさんで、まったり~♪
けど、ちゃっかりチラシは、置かせてもらいました~☆)

京都芸術講座の質問で、はるばる島根県からお電話をいただきました~
Oさん、見てはるかな?
島根は、出雲大社のある神々しい場所ですね~
大好きな御夫婦も島根にいらっしゃいます☆(その方も、Oさんだ!)

お互いに、まったく知らない間柄、このブログのこともご存じでないので、
連絡される時、ドキドキされたと思います。
月刊ザ・フナイの裏表紙を見て、お電話くださいました。

なのに、話し弾むはずむ~全部合わせたら、1時間ほど話したかも?
楽しかった~


お一人で、島根から来られるので、心細そうでした。
お連れが見つかるといいんだけど・・・

どなたか、島根近辺から、いらっしゃる方おられませんか?
なんだったら、行こうか迷ってらっしゃる貴方・・・思い切っていらっしゃいませんか?


クリックすると新しいウィンドウで開きます
三人寄れば、文殊の知恵。
女性であれば、かしまし娘♪
汲めども尽きぬ猩々の酒のように、女三人集まれば、話しが尽きることは無し~

131022_0133~001
ありがたいな~~~


秋田の市民新聞「あおぽ」さんが、
五井野正博士の寄稿文を綺麗にまとめたホームページを作ってくださいました~☆

http://www.aopo.net/goino/goino-tadashi.html

えええ、もしかして、京都芸術講座の応援の為ですか~~~???!!!

あおぽの社長さま、おおきにです☆☆☆☆☆五つ星



こちらは、いかがでしょう?
特集<ゴッホの謎解き『雨中の大橋』の中の日本文字の解読>
<2003年3月~8月>
ゴッホの謎解き ~日本文字の解読
(全16記事)


クリックすると、URLが出てきます。









順まったく考えず、応援くださってるホームページ、ブログはりつけさせてください。

阿部卓馬さんのブログ
http://blog.goo.ne.jp/abetaku19780107/e/d377ff6d10d00719d057c52268c0ef4c

(株)アートメディアさんのホームページのイベント情報
http://artmedia-1.biz/ArtMedia/blog/2013/09/post-16.html

東藝術倶楽部さんのホームページ新着情報
http://www.azuma-geijutsu.com/index.html
ウィッピータイムズさんのホームページ
http://wippii-times.com/2013/10/01/2013%E5%B9%B411%E6%9C%8810%E6%97%A5%EF%BC%88%E6%97%A5%EF%BC%89%E4%BA%94%E4%BA%95%E9%87%8E%E6%AD%A3%E5%8D%9A%E5%A3%AB-%E4%BA%AC%E9%83%BD%E8%8A%B8%E8%A1%93%E8%AC%9B%E5%BA%A7/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E8%8A%B8%E8%A1%93%E8%AC%9B%E5%BA%A7%E8%A3%8F%E9%9D%A2/

五井野正オフィシャルサイトさんのホームページ
http://www.goino-tadashi.com/Lecture/Lecture_010.html

メルマガ心のビタミン
(別記事)

アルプス正本堂さんのイベント情報
http://www.alps-book.com/event.html


五井野正ファンクラブさんのブログ
http://blog.livedoor.jp/hahihuheho_1357/archives/33020958.html#comments

メリルケイさんのブログ
http://meryl-k.de-blog.jp/blog/2013/09/post_45e3.html

浮世絵の水田屋48さんのブログ
http://ameblo.jp/ukiyoenomizutaya/entry-11635191268.html#cbox

五井野博士の情報と日本の未来さんのブログ
http://goino.blog.fc2.com/blog-date-20131014.html

五井野正博士ファン倶楽部さんのブログ
http://riyuginnuma.blog.fc2.com/blog-entry-428.html#cm

Bontakaさんのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/bontaka1/25111633.html

歌川派門人会
http://www.utagawa.or.jp/

成住壊空さんのブログ
http://ameblo.jp/joju-eku/entry-11645117454.html#cbox

おおきに、感謝です~~~!!!

131001_1525~001
この子は、三条ト~リ君です。

すみません。


え~、お約束の
「私はアセンションした惑星から来た」
金星人オムネク・オネクのメッセージ
徳間書店さんです。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

この本の凄いところは、
え~こんなに、いっぱい盛りだくさんの内容を書いてくれるの~♪

第14章まであるのだけれど、1章づつの内容で、本を出せる感じ☆
濃い内容です~


目次

親愛なる日本の皆さんへーーポジティブなビジョンだけを心に描いてください
第1章 アセンションした惑星「金星」からやってきたオムネク

第2章 金星の科学を支える至高なる神性の法則とは

第3章 金星(ティサニア)はどのようにしてアセンションを遂げたのか

第4章 金星で過ごした幼少期時代

第5章 アストラル界の仕組みと自然の法則

第6章 金星都市チュートニアと首都レッツ

第7章 アストラル界の金星でのクリエイティブな生活

第8章 アセンションした金星から物理的次元の地球へ―生まれ変わりの準備

第9章 太陽系内の科学・スピリチュアル・人間の超真相

第10章 秘密のチベット寺院―地球の世界に慣れるための交差地点

第11章 地域社会での過酷な生活

第12章 地球は金星のような次元進化を抑えることができるのか

第13章 隠されたナザレのイエスの真実

第14章 ジョージ・アダムスキーへの金星文字



☆私的に、あらすじを言うと・・・

金星人の女の子は、とっても幸せに暮らしていました(金星人は、次元が高いのでほとんど幸せ)。
ある時、偉い人に呼び出されて、
「あなたには、地球人だった過去世のカルマ(慈悲の学び)が残っています。今世で解消しますか?来世で解消しますか?」
そりゃ~、今でしょ?!
ってことで、
じゃ、地球へ言ってください。となる。

地球で生活するため、もの凄い圧迫感のある身体に慣れ、食べ物の添加物も慣らしていき、
わ~私達地球人って結構大変やったんや、って訓練を受けます。

でもって、過去世で、オムネクさんの身代わりになった少女が、バス事故に逢い、
その時に、入れ替わります。
その後、母の再婚相手やらに・・・散々な目に逢います。
慈悲を学ぶ為に、少女の身代わりになってるから、心が挫けないんだわ。

人生の課題が分かっているって、心強いです!!!

で、こういうスピリチュアルとか、UFOとか、言える世の中になってから(結構よいお歳)、
親にも、実は私、金星人でね、あの時シーラちゃんと入れ替わったの本当は、オムネク・オムクですって、カミングアウトしはった。

って、あらすじなんだけど、その合間合間にたっぷりと、地球人のはじまり(五色人の起源)や金星人の歴史、死後のどういう経過を辿るかとか、金星の次元進化の過程、等々とても興味深いことが、
ずずずい~と出し惜しみなく、わかりやすく書かれています。


むっちゃ、お得な本やんか~♪

そうやねん~、ページ数、多いから読むの時間かかったけどね。
ま、なが~く楽しめる一冊です♪

131031_1356~001

慈悲だ~情けだ~見逃してニャ~♪

「アミ 小さな宇宙人」を知らなくても
「星の王子様」を知っている方は、多いと思います☆

あ、カレーの王子様じゃないですよ、これこれ

クリックすると新しいウィンドウで開きます

とっても、せつなくて優しい気持ちになる本です。

著者のサン=テグジュペリさんは、フランスの飛行士で、1935年実際にリビア砂漠で墜落事故をして・・・と、本の中に出てくるような体験をされています。

本の内容は、同じく飛行機が墜落し、ひとり孤独にたえていると、そう惑星から来た少年に出逢って・・・と言う感じ。


アミの本も、王子様の本も、まるで体験したかのよう。
どちらも宇宙人は、大人でなく少年です。


そうそう、知り合いと、
五井野博士お勧めの「私はアセンションした惑星から来た 金星人オムネク・オネクのメッセージ」の話しをしていたら、
この本をご紹介くださった☆
131017_0312~001

この本には、その後の星の王子様って、話しがあります。
それから、宇宙の歴史とか子供向きに書かれているけど、
大人が読んでも、結構むづかしい~☆
最後に、金星の様子が書かれてあるけど、オムネクさんの本と共通点があるような気がしました。

子供たちは、右脳がやわらかいから、わかるのかな?

オムネクさんの「私はアセンションした惑星から来た」は、
博士の話しを聴く前に、読むといいと言われている本です~☆
この本に関しては、またちゃんと単独で書きますので、お楽しみに♪


追伸
「エイト、金星に行く」のあとがきで、著者は、「この世界は時間、空間、重さ、すなわち重力から出来ています。もしこれらから解放されて自由を得たとしたら、どうなるだろうかと。」そしたら、宇宙へ行けるし宇宙からも来ても、なんら不思議はない・・・と、ほのめかされているように、私は感じました。

五井野博士は、その重力に関するニュートンの間違いを指摘し続けておられる方です。(ザ・フナイで、連載されています)
私達が、重力から解放されれば・・・重力によるお肌の垂れ下がりからの解放~やっほ~(笑)

クリックすると新しいウィンドウで開きます
おいおい、ずっと宇宙へ行く話ししてたやないの~
そうでした(反省)宇宙へ行ける~☆

そして、高野山さんも口を開きます。
131017_2054~001
仏さまの姿は、宇宙の謎を現しているということなのか~???

皆様には、あこがれの存在は、いらっしゃいますでしょうか?
別に、変な意味ではなく、
ステキな方だなとか、あんな風になりたいなとか、人生の目標みたいな存在です。
わたしの人生においても、節目節目に何人もいらしたのですが、M子さんは、その内の際立った存在です。

M子さんは、綺麗で、賢く、心根もいい方で、家族を大切にされます。
若く見えますが、ひと回り以上、年上の方で(読まれたらごめんあさい)、けど凄く話しが合って、
はじめて出逢った日も喫茶店の蛍の光まで、話していました(笑)

そんなM子さんが、2年くらい前かな?ある日、
「そうそう、次女がね~(M子さんの妹さん)、夢を観たのよ~。浮世絵がUFOに乗るパスポートって、夢。面白いでしょ~♪」
その後、どんどん違う話になっていったんですが・・・、
私の中では、浮世絵がパスポートしか覚えてない(笑)


なんてったって、子供の時の将来の夢が、UFOに乗って家族旅行って「UFOづくし」で書いた通りで、
最近では、3,4年前に、本が大好きなY姉さんに、「アミ 小さな宇宙人」って本をかりました。
5700/全3巻/アミ 小さな宇宙人/エンリケ・バリオス/さくらももこ_画像1
(ヤフーの画像より)

この本は、子供から大人まで楽しめて、そして深くて優しい本です☆
ぜひ、「アミ 小さな宇宙人」だけでも、読んでみてください。

この本読んだら、宇宙人、アミつまりアミーゴ、友達に逢いたくて、
毎晩、夜空を見ながら帰りました。
家に着く頃には、首の後ろが固まっちゃうくらい、へへへ

そんな、私ですから、スグに浮世絵探しに行きました。
京都ですから、山ほど買うところはある!
けれど、なかなか、自分の気に入るのと、自分の手に入れられる浮世絵に出逢えなかった。

やっと、出逢えたのが、名古屋でアートメディアさんの浮世絵でした。
これ♪
131022_0130~001
蛍光灯の真下で撮ったので、青っぽく写ってしまったけど、とっても色鮮やかです~☆


一目見て、気にいったんだけど、家に帰ってよく見ると、いろいろ気が付くことが見つかりました。
例えば、女性二人に男性二人、我が家と同じ。
左の女性は、青の着物に裏地に赤、これはオーラソーマの色。
夜の風景、私は夜型。
後ろの景色が、天の橋立みたい、京都。
その橋立の途中が、犬みたい、犬とは深いご縁あり。
碁と言えば、その時「篤姫」がブームで、定家さんと碁をしてた。
なにより、左の女性のう~んとなってる様子が、
私が、ゲームでう~んって、なってる時によく似ている(笑)
他にも、ふすまの模様や、色や、次から次へと見つかる見つかる♪
持って帰ってくるまでは、なんにも気がつかなかったのに。
直感で、びびび~ときました(古いな)


だから
この浮世絵をみると、ほのぼのします~
そして、かわいらしさや美しさ、着物の柄や持ち物を見て、江戸時代に興味が涌いてきました~☆

・・・つづく

最新表面jpeg
浮世絵の大々お師匠はんに、講師をお願いして、今年の11月10日(日)に、京都芸術講座を開催します~♪

実は、念願だったのよ~あなた~胸のお~くでずうと~♪



五井野先生のおかげで、浮世絵を通して、日本人って素晴らしかったんだ~、ご先祖様大好き!ありがとうございます☆
って、心の底から思えるようになりました!

日本人に生まれてこれて、良かった~♪

クリックすると新しいウィンドウで開きます
わ~♪ 心が広々と拡がっていくように感じません?


最新裏面jpeg
先生は、若かりし時に、世界へと飛んでいかれたので、ご存じない方もたくさんいらっしゃるようで…
私も、ごく最近、浮世絵に興味を持ってから、存じ上げました(#^.^#)

初めは、なんだか偉い人だって、自慢してるみたいって思ったのですが、
本当にぶっ飛んでスゴイから、自己紹介されるだけで、自慢話やと思ってました(すみません)

後に、ご自身で「自己紹介するとき自慢しているように思われないよう、控えめに遠慮していうようにしているんだけど、自慢しているって言われちゃうんだよな…」と、悲しそうに言ってはった時があって、
心の中で、「思ってました、ごめんなさい!!!初めだけなんです~、すみません☆」って、思ってました☆

そんな、すっごいのに純粋な方です~☆

みなみな様、是非ご参加くださりませ~♪




PS  このチラシ、私が初めてデザイン、データ、印刷屋さんにお願いするまで、
    チャレンジした作品です☆
    いかがでしょうか?
    嬉しくて嬉しくて、5000枚も刷っちゃいました~
    配りまくるえ~~~~~♪ (実は、もうほぼ333枚になりました☆)
    チラシ作る時ね、「やったことないなら無理やて、プロにたのんだ方がいい」て、
    心配して言ってくれる人もいたけど、やってん!!!
    ダメで元々、これも度胸試しと顔晴ったら、
    なんか、ドンドンいろんなことが、叶っていってる~♪たのし
   

重さ570キロの巨大塊 ロシア落下の隕石を引き揚げ成功

2013.10.17 18:10 ロシア
ロシア南部のチェラビンスク州チェバルクリ湖でダイバーが引き揚げた隕石=16日(AP)

ロシア南部のチェラビンスク州チェバルクリ湖でダイバーが引き揚げた隕石=16日(AP)

 【モスクワ=佐々木正明】今年2月、ロシア南部チェリャビンスク州周辺に落下した隕石(いんせき)について、州内のチェバルクリ湖に沈んだ破片の回収作業を進めていたロシア科学アカデミーの捜索チームは16日、直径1メートルほど、重さ約570キロの隕石の塊を引き揚げた。

 これまで回収された隕石のうち最も大きな破片で、表面の黒色は大気圏突入後、何度か爆発した際に残った、焼き焦げた痕だという。科学者は「これほど大きな隕石の回収は、世界でも例が少ない。今後の研究で、この破片は隕石にまつわる多くの疑問に答えてくれるだろう」と述べた。

 今回引き揚げた「チェリャビンスク隕石」の塊は研究終了後、地元の博物館に展示されるという。これまでの分析から、隕石は太陽系誕生とほぼ同時期の45億6千万年前に形成され、宇宙空間で約2億9千万年前に他天体と衝突していたことが判明している。



BlogPaint

うううああああ~
眼の奥がズ~~~ンと痛いよ、
目をつぶっても眼の裏が明るいよ~

頭が痛いよ~
ねゆっぽいよ~

仕事中もつらい

同僚が見かねて、頭痛薬くれようとしたけど、
漢方の王様をもったいないけど、飲みました。

そして、犯人は、パソコンと携帯のLEDって、わかっちゃいるけど、やめられない~♪

早速、PCメガネ50パーセントカットって、言うのを買ってきた

50%は、しんどいのがまんしてねって、ことか・・・


出来るだけ、画面みんように、早く記事作る練習になるかもね
目さん、つらい思いさせてて、ごめんなさい☆

・・・いたわります

皆様も、浮世絵とポンとアツを読んだら、一度休憩してください~☆



クリックすると新しいウィンドウで開きます


遠くを見たり、自然を見たり、美しい物を見ると、いいようです・・・?!
と、いうことは、
浮世絵を見ればいいんだ~☆

お友達が、元NHKアナウンサーの葛西聖治さんに、
京都芸術講座のチラシを手渡してくれはった☆


葛西聖司

葛西さんは、伝統芸能をわかりやすく解説され、
その上品で、優しい話され方が、たまらなく素敵です~

現在は、フリーで、活躍中です!!!

http://www.the-noh.com/jp/people/sasaeru/013_kasai.html


葛西さんは、チラシの裏表をじっくり見られて、
とても興味深い講演で、その日のお仕事の具合で、
可能な限り参加したいと、言ってくださったそうです~☆

お仕事が順調にいって、来てくださいますように

BlogPaint


株式会社船井メディアから、月刊ででている月刊ザ・フナイ10月号の裏表紙に、

なんとアツ 
がデビューというか、

京都芸術講座の広告が載りまして、主催者の名前と振込口座名のカタカナの名前が掲載されました☆


素人にとっては、とっても嬉しいもんなんです♪

なぜ、ザ・フナイかと言うと、五井野博士がず~と、連載されていたんです。
11月号で、最終話になるようです☆

たくさんのザ・フナイ読者様と京都芸術講座で、お逢い出来ることを楽しみにお待ち致しております♪

あ~、ブログのURLも載せてもらえば良かった~

ザ・フナイは、紀伊国屋書店さんに、置かれてますので、緑っぽい表紙の10月号(新刊)の裏を見てくださいね~


ってか、中の博士の連載が、なんと浮世絵を題材に、江戸時代のことを話されているページが、結構あります♪
まるで、京都芸術講座の為に触れてくださっているかのよう~
(自己中かしら???)


やはり、
江戸時代、世界中で日本が一番素晴らしい国だった!!!

ぜひ、読んでくださいませ☆

進んで進んで、生きづまったら、深呼吸をして、江戸時代に触れるといい。
そして、この方向でいいのか?
どの道を選択すればいいかは、浮世絵の中にヒントがある、そんな今日この頃・・・

そろそろ、夢で、江戸時代に栄養補給に行ってきます~ZZZZZ

VFSH0180江戸しぐさ~???

江戸しぐさは、
江戸時代、ビックリするほど多くの人が、お江戸に集まっていて、
ほとんどが、各地から来た人で、そんな皆が仲良く暮らす思いやりの知恵だと思います☆


代表的なのは、
傘傾げ(すれ違う時、傘を反対に傾けて、相手を濡らさない)
こぶし浮かせ(ベンチに腰掛ける時、詰めて座るのはもちろん、拳くらい片尻を浮かせて出来るだけ幅を縮める)
などがありますが、これは今でいう小学校行くまでの子でもして当然の思いやりだったんですって。

江戸しぐさが身に沁み、心に染みているから、心豊かに楽しく暮らしたそうですよ~
ぜひ、一冊読んで、人間関係の潤滑油として、活用してみては、いかがでしょうか?

たくさん本が出ていますが、越川禮子先生は、途絶えかけた江戸しぐさを
高齢の唯一の伝承者を探しだし
口伝で、聞いて残されたありがたい方です~
よくぞ、残してくだされた!!!




江戸しぐさの本です~♪

少年少女のための「江戸しぐさ」―「思いやり」は成績より偉かった! [単行本]江戸しぐさ事典―子育てからリーダーシップの在り方まで [単行本]思いやりの心 江戸しぐさ [単行本]江戸しぐさに学ぶおつきあい術 [単行本]憂き世を賢く生きる智恵―江戸しぐさに学ぶ!(ロング新書) [新書]「江戸しぐさ」恋愛かるた―必ず1勝できる恋愛の感性(センス) [単行本]「また会いたい人」と言われる話し方―入門江戸しぐさ [単行本]江戸しぐさから学ぼう〈第3巻〉こころの中の思いやり [全集叢書]江戸しぐさから学ぼう〈第2巻〉人に対しての思いやり [全集叢書]ササッとわかるいろはかるたの「江戸しぐさ」(図解 大安心シリーズ) [単行本]江戸しぐさから学ぼう〈第1巻〉まちかどの思いやり [全集叢書]絵解き江戸しぐさ―今日から身につく粋なマナー [単行本]子どもが育つ江戸しぐさ(ロング新書) [新書]江戸しぐさ―暮らしうるおう [単行本]図説 暮らしとしきたりが見えてくる江戸しぐさ [単行本]今、伝えたい、子育ての知恵―江戸しぐさ [単行本]マンガ版 「江戸しぐさ」入門―イキで素直にカッコよく [単行本]「江戸しぐさ」完全理解―「思いやり」に、こんにちは [単行本]身につけよう!江戸しぐさ(ロング新書) [新書]商人道「江戸しぐさ」の知恵袋(講談社プラスアルファ新書) [新書]

面白そうでしょ~子どもさんにも読んでほしいな~☆

間に合ってください~☆


えっと、一般社団法人人権擁護安全保障連盟さんの主催で、
五井野正博士の講演会が、10月12日(土)

明日の土曜日です!!!に、開催されます。
関東方面の方々はもちろん、全国の皆様、ぜひぜひです~~~☆



以下、(株)アートメディアのイベント情報より。




五井野正 博士東京講演会が、来る10月12日(土)に日本青年会(中ホール)において開催されます。

お申し込みは、一般社団法人人権擁護安全保障連盟までお願い致します。

http://www.dignity-defense.com/Event/pg105.html

人権東京講演会.jpg

アツより、
タイトル的には、五井野博士の科学、宇宙物理学、原子物理学の分野のようですが、
博士は引き出しを、ビックリする程お持ちなので、どんな講演になるかは、期待特大です~☆

池田整治の公式サイト

うわっ☆

なんで、自衛隊なの?
って、びっくりされました?
驚かせて、ごめんなさい。

この方は、元自衛隊のすごい方で、ほらオウム事件のサティアンに、自衛隊さんが入って行かれた方です!!!
その時は、死を覚悟して、奥様にちゃんとことづけて、行かれたそうです。
その方が、現役自衛隊の時に、みんなに本当のことを書いた本を出版されました。
マインドコントロール 日本人を騙し続ける支配者の真実
現役で出版するのは、とても勇気がいると思います!!!
それでも、伝えなければと言う、正義感☆本当の自衛官の中の自衛官です!!!

今は、真実の表現者として、本で表し、講演会で伝え、メルマガで教えてくださいます。


その池田整治先生と私を、百合子ちゃんと言う素敵な女性が、つなげてくださいました♪
もともとは、池田先生も五井野正博士のことを尊敬されていて
(五井野博士は、芸術だけでなく科学、医学薬学、宇宙物理学、原子物理学,社会運動などなど多くを教えてくださってます。)、
池田先生のことを私は、もちろん存知あげておりましたが、
まさか池田先生に、メールでお話し出来るようになるとは、想像すらしてませんでした☆

そんな池田先生ですが、顔文字とか、使ってお話ししてくださって、
とってもキュートな一面をお持ちのかっくいい紳士です!!!
ほんまにほんまに、かっくいい~~~


そんな、池田先生の最新版メルマガ、心のビタミンです、どうぞ~☆


五井野正博士講演会のご案内…真実情報を求めて



 今月12日と来月10日、五井野正博士の特徴的な講演会が行われます。
五井野博士については、私のメルマガを受け取っている方は十分ご存じだと思います。

 科学、医学、薬学、宇宙物理学、原子物理学、美術、音楽、文学、宗教、社会運動等
多方面で、実際に功績を挙げてきた、現代のレオナルド・ダビンチのような方です。

 ところが、日本では完全に、博士のことは「情報封鎖」されてきました。
 拙著「マインドコントロール2」を出版するときに、ビジネス社から
 
 「この本を出せばサイバーテロを受ける恐れがある。
 社としてはバックアップ等態勢を取るので、
 池田さんも対策を取っておいて下さい」と提言がありました。
 
 同著で、五井野正博士の世界的な功績等を出版本としては
はじめて公に書いたからです。

 世界では、学問研究の最高峰は、「アカデミー」で行われます。
アカデミーが大学の教授等を指導するのです。

 残念ながら、世界金融支配体制下にある日本では、アカデミーがありません。
東大の学長以下、全て文部科学省の役人に、予算で統制下におかれています。

 五井野博士の、ロシア国立アカデミー名誉正会員、スペイン王立薬学アカデミー会員
アルメニア国立科学アカデミー会員で、フランス文化勲章受章、等々の経歴を見れば
日本以外の世界では、「天才」と即、理解されるのです。

 ところで、10月12日の都内の日本青年館中ホールの講演のタイトルは
「宇宙の本当の姿と異常気象」です。

 宇宙の本当の姿こそ、絶対に被支配者に知られたくない情報として、
NASAを使って、世界金融支配体制が、偽情報を流し続けてきました。
宇宙の本当の姿を知れば、人類が目覚めて、彼らの支配が困難になるからです。
 
 「地球温暖化」の原因が「二酸化炭素」と言うのも、真っ赤な嘘です。
是非、宇宙の真実を知る日本で唯一の五井野博士から、
本当の宇宙の姿を聴いて下さい。                      ←(ここから、さらに注目です~)

 また、11月12日に京都私学会館で行われる講演のタイトルは  ←(お直しです、11月10日(日)で宜しくです☆)
「ゴッホの日本文字と、日本の未来の解決は浮世絵の中に!?」です。

 博士の描いた6本のひまわりの絵は、ゴッホを超えた絵と評価され、
生前にエルミタージュで個展を開いた世界唯一の芸術家でもあります。

 実は、博士の北方四島芸術村構想で、当時の橋本首相とロシアのエリティンの間で、
北方四島が日本に返還されることになっていたのです。

 それを潰したのも、同じ日本人です。それ故、彼らは、博士を日本で
「情報封鎖」しているわけです。

 さて、秘密保護法がいよいよ発布されます。  ←(秘密保護法については、山本太郎議員を始めたくさんの著名人、藤原紀香さんまで心配されています)
 すると、このような、彼らにとって不都合な「超極秘」情報は
博士といえども口にすれば、犯罪人にされかねません。

 そうです。今回の講演が、「真実」を語れる最後の機会かも知れません。
是非、そういう意味でも、1人でも多くの方に博士の講演を聴いて欲しいと思います。

 本当のことを知れば、生き方が変わる。
  生きたかが変われば、社会が成長する・・・

 ●「宇宙の本当の姿と異常気象」
 ・10月12日(土)1315~1530(第一部)
 ・日本青年館中ホール
 ・申込:info@dignity-defense.com (人権擁護安全保障連盟)
     03-6268-8036 03-6268-8034(Fax)
  ・細部: http://artmedia-1.biz/ArtMedia/blog/2013/09/post-15.html

 ●「五井野正博士 京都藝術講座」
 ・11月10日1300~1800
 ・京都私学会館
 ・申込:アートメディア [info@artmedia-1.biz]
 ・細部: http://artmedia-1.biz/ArtMedia/blog/2013/09/post-16.html
 
 

 以上、心のビタミンより、グレーのカッコ内は、私が付け足しました。


池田聖治先生の公式ホームページです♪
http://ikedaseiji.info/
ここに、心のビタミンというメルマガ(なんと無料購読です☆ラッキ~)
そこで、アップされました☆
心のビタミンは、まさに元気の出るメルマガが送られてきますので、ぜひぜひ~♪


池田先生のご著書です☆

マインドコントロール 日本人を騙し続ける支配者の真実 心の旅路 転生会議 課題がわかると人生は楽になる マインドコントロール 2 今そこにある情報汚染 原発と陰謀 自分の頭で考えることこそ最高の危機管理 超マインドコントロール 1 日本人はいつまで騙され続けるのか! マインドコントロールX 国防の真実 超マインドコントロール 2 日本人だけが知らない!日本と日本人の凄さ! 脱・洗脳支配 日本人の資産と思考を奪うマインドコントロールのすべて ついに来たプラズマ・アセンションの時 ムーの末裔たる日本人よ!縄文・明日香文明の再始動で地球消滅を救え! 今を生きて ガイヤからのメッセージ 今、「国を守る」ということ 日米安保条約のマインドコントロールから脱却せよ ヤマトごころ、復活! 人類の幸せの原点 マインドコントロール (TO文庫) 〈親米派・親中派〉の噓 日本の真の独立を阻むものの正体 目覚めし「ヤマト魂」たちよ、地球「最後の戦い」が待ってるぞ! 襲い来る超巨大マネーモンスター 銀河連合本部からのアセンション・サポート

う~ん、たくさんあって、どの本からよんだらいいか、迷ってしまう~と言う方には、
私は、「マインドコントロール2」を知り合いに勧めていただき読んだのが、初めてでしたが、
そこからでも、そうなんや・・・全然しらんかった・・・マインドコントロールにはまってたわ・・・
と、みんなに読んで読んで~となりました。
そして、五井野博士についても書かれています♪

次にお勧めは、やっぱり今でしょ?!
ということで、最新情報の書かれている新刊「目覚めしヤマト魂達よ、地球最後の戦いが待ってるぞ!」
をお勧めします。
日本は、世界の雛形で、日本の各地と世界の各地がリンクしている、だから日本が良い意味で、
良い方向へ向かえば、世界もよくなるという情報が、各方面から言われていますね。

もともと、日本人は、例えば江戸時代、世界で一番すばらしい国だったと、外国の文献にも書かれているそうです~

追伸
池田先生のことや、お勧めの本のこと、世界の雛形のこと、江戸時代の事、詳しい方は、コメントでフォローや、URL貼り付けよろしくお願い致します☆





・・・なるほど、なるほど、ためになるわ~。

130930_1211~001

おっかけても



おっかけても130930_1212~001
130930_1212~002じっとできない
ポンちゃん130930_1213~001
130930_1213~002なぜに、そんなにほたえているかと言うと。。。

私の顔を見ると、ご飯くれ~!!!
と、暴れん坊ポンちゃん

食欲の秋なのか?・・・



クリックすると新しいウィンドウで開きます食べ過ぎると、こんなになっちゃうよ~

私にとって浮世絵は、真実の人生、
そして宇宙へのパスポート☆


浮世絵を持ってから、出会う人が変わってきた、いろんなことを試し、乗り越えられる私になった◎





なにより、日本が大好きになった!!!

クリックすると新しいウィンドウで開きます


101匹目のサル現象のように、日本に浮世絵を持つ方が増えれば、

クリックすると新しいウィンドウで開きます


江戸時代の心豊かな国にまで、戻れると思います☆

クリックすると新しいウィンドウで開きます



ぜひ浮世絵仲間ふえて~♪
クリックすると新しいウィンドウで開きます

news_131001.jpg中の浮世絵の絵を見たのだけど、
1枚だけ違和感のある浮世絵があります。


たぶん、1枚だけ明治時代の浮世絵だと思います。


何が違うかと言うと、なんとなく、、、好きとちがう。

目もちがう
色もちがう

ぜひ、お手に取って比べてください~☆
(なんか、商売上手な感じ(#^.^#))













この辺りが、明治時代の浮世絵なんだろうけど、
赤の色が。。。ね






ね、ね。

月岡芳年さんは、歌川国芳さん系列の方で、江戸時代から明治時代まで活躍されてはったらしいんやけど、
絵自体は、好きなんだけど、
色は、江戸時代の色の方が、味があって、私は好きなんです。

明治になって、外国から安い合成染料が入ってきて、
とうとう江戸時代の染料の中には、もう手に入らない、
どころか、もう作れない染料がたくさんあるそうです(:_;)







さみしいね~(ため息)

クリックすると新しいウィンドウで開きます

よっ、南座三人娘~♪


BlogPaint

せっかく、写真撮影OKなんですから、はしゃいじゃってください♪

BlogPaint

駕籠にいつ乗るの、今でしょ?!

BlogPaint

やぎりの私☆

130401_1714~001

女漫才師みたいな格好も、南座の赤ジュータンには、マッチ☆
ここは、家庭画報のように撮れるベストポジっション!!!

130322_1723~004

どっち?あっち~

130322_1745~001

来年の年賀状の干支写真を撮る☆
暴れん坊将軍風~

130320_1727~001

松竹創始者
松次郎翁 竹次郎翁 私のスリーショットを撮る☆

130320_1716~003

案内さんのハッピをかりて、お茶子風~

130315_1511~001

最後に奴さんポーズ

他には、遠近法を使って、お人形やぬいぐるみが、
体験しているように上手に撮られてはる方もいらした。

ステキな写真を撮りに来てくださいませ~☆

妹さん菊

(京都駅の階段、photo by エツさん)

え~業務連絡~業務連絡~♪

美智子さんの妹さんで、エツさんが、このブログをよく見てくださるとのこと、感謝!!!

エツさんは、沖縄在住でいらっしゃるので、そうそうお会い出来ないのだけど、
先日、京都に来てくれはった~☆

高の原にあるトータルヘルスデザインさんで、
歯医者さんなのに人気のマッサージを教える先生の講座に学びに来てはりました~
(私は、チラシをお願いしに、ついて行った)

その後、京都駅にて、美智子さんに、中食をごっつあんになりながら
話は、私の部屋の話題に、

実は、私、、、
片づけ苦手やねん。。。

ていうか、ドンドン興味が涌いて、行動に移っちゃうので、片づけている間ないねん。
学生時代も、中間試験の前に、お布団でかまくらを作って、その中で勉強する話をすると、
エツさん、びっくりしてはった☆

けど、このかまくら物凄くヤル気が湧いて、やったるで~ってなる。

そして、このかまくらから手の届くところに、教科ごとの本やノートがある。

そんなん、私だけ・・・?








隣りの席にいた女性二人が、初めは韓流の話ししてはったんやけど、
その後、私達の話しをニコニコしながら、聞いてはったそうです♪
 (エツさん談)






もうすぐ、秋☆

131005_2105~001

朝は、弱いので、写真撮るの忘れてました。。。

任命状をおごそかに受け取り、みやびはんパーカーとバッグをいただき、
花名刺を作っていただきました♪

三条ラジオカフェの放送もしてもろた☆

おおきにです。






131005_1319~001
お昼使用☆

131001_1901~001
夜使用☆

三条の人通りのいいところに、お部屋を持ってはるOさんは、
チラシ貼ってあげるよ♪
ポストに入れておいってっと、言ってくれはった☆

早速ポストインして、翌日通ったら、通り沿いの一階の窓の真ん中にキラリン~☆

わ~感謝です!!!





クリックすると新しいウィンドウで開きます

11月10日の五井野正博士の京都芸術講座のチラシを作った後は、
沢山の方に届けなければ、意味がない☆

目標300名~☆

チラシ5000枚作った、よし何処に持っていこう?

友達5000人もいないしな~

まずは、協賛の(株)アートメディアhttp://www.artmedia-1.biz/に、送らせてもろた☆

次に、京都国際マンガミュージアムhttp://www.kyotomm.jp/さん所へ、1000枚ど~ん
3F研究閲覧室(火、金、日だけ入室可)に置いていただき、
精華大学にも持って行ってくださるとのこと♪


130922_1916~001
祇園にある、役者さんが良く行ってはる、かぼちゃのたねに、置かしてもらい☆

130925_2012~001
五条大和大路にある治療院HASさんhttp://ameblo.jp/kashiwagi-h/に、置かせてもらい☆

130925_1913~001
HASさんが良く行かはる、いち川さんに貼らせてもらい☆

130926_1740~001
五条河原町にある画箋堂さんに、置かせてもらい☆

VFSH0007

大好きな美智子さんの紹介で、近鉄線の高の原駅にあるステキな会社トータルヘルスさんに1000枚置かせてもらい☆
写真ボケてすみません。くまちゃんは、トータルさんのキャラクターです☆

130927_2043~001

そして以前、浮世絵勉強会を2回させていただいた京都国際会館http://www.kcif.or.jp/mb/index.php#Newmessa_box
に、広告をメッセージボードに貼らせていただきました☆

130930_1727~001
そして、先斗町のし乃さん、ここも役者さん、特に亡くなられた勘三郎さんが、よく来られてました。
こちらにも置かせてもらいました☆

130930_1744~001
旧立誠小学校は、イベント会場となっていて、こちらにも置かせていただき、場所は木屋町です☆

131001_1704~001

こちらは、お店ではなく、事務所でした。

実は、ここに来る前に、心がしぼんでしまい…新風館のベンチで、涙が出てきました。
もう、お店に入るのが、こわくなっていて、とめどもなく歩いていました。

ふと、ショーウインドウに、浮世絵が見えました。
三回その前をどうしようか行ったり来たりして、思い切って入りました。
入ると、職場って雰囲気でみなさん忙しそう
女性が、応対されたので思い切って、浮世絵の芸術講座のチラシを置かせてください!と、お願いしました。
女性は、上の方に内線で取り次いでくださったのですが、
とにかくお忙しそうで、ごめんなさいと言って帰った方がいいかなと、思ってました。
専務と呼ばれる上品なおじ様が、お待たせして申し訳ないと丁寧に接してくださり、
チラシのお願いをすると、ここは事務所なので持って行かれる方は少ないと思いますが、いいですよ。
と、言ってくださり、浮世絵の講座を主催されるのですか、いつですか?がんばってください!!!

この最後のがんばってください!!!に、うるうるしてしまい。
感動してしまった。
どうぞ、この専務さんに幸せがいっぱい訪れますように!!!
専務さん、ありがとうございます、元気がでました☆

涙を見せないように出てきたので、会社名をブログに載せていいですかと、聞けなかったので、書けませんでした。
三条通りで、寺町に近いところです。



それからは、お店に入る勇気が出てきました☆
131001_1655~001


三条通りのギャラリーを2階でされている漆器屋西村さんは、奥様が「ええよ~」と、置かせてくれはった☆

131001_1718~001
1928の中の同時代ギャラリーさんに、置かせてもらいました☆
131001_1746~001
ギャラリーカトさんでは、かわいらしいお嬢さんが、チラシを受け取ってくださいました☆

131001_1749~002
ギャラリーひるげえとさんでは、貫録のあるおじ様をオーナーさんと間違ってしまい、
結局きれいなお姉さんが、お店の方で、チラシの先生の姿を見られて、
浮世絵って感じはしないけど、インパクトがあって、いいチラシと褒めてくださいました☆

131001_1755~001
こちらは、三条河原町の交差点の北東にあるアートギャラリー北野さん、
かっこいいお兄さんが出てきてくださり、即OKをいただき、ブログに載せてもいいですかと言うと、
反対にお礼を言ってくださいました☆

後一件分のチラシの頃には、暗くなっていて、でももう一軒…
もうすぐ、粟田神社のお祭りのポスターがいっぱい貼ってある。
http://www.awatajinja.jp/
そのまま、粟田神社の前で手を合わせ帰り道、
ギャラリーの中でパーティーをされていた。
ここは、いつもはオーナーさんの常にいらっしゃらない様子なのに、
今夜は、きっとこの中にいはるはず!!!
131001_1839~001
あの~~~
浮世絵の講演会のチラシを置かせてください!!!
いいですよ。
(やった~~~)ありがとうございます☆

やった~やった~やった~
足は、パンパンやけど、嬉し、嬉し、嬉し

帰りの電車の中で、私はチラシを置かせてもらうお願いやったけど、
営業として商品を買っていただくために外回りをされる営業マンさんは、
大変だなとしみじみ偉いなと思いました☆


皆様、正確にはこちらです。

http://ukiyoetopontoatu.doorblog.jp/

末尾が、doorblog.jp/です。

いっとき、blog.jp/に変えたりしました。

正確には、doorblog.jp/で、お願い致します。
浮気をしたのが、まずかった☆
BlogPaint

このページのトップヘ