浮世絵とポンとアツのblog

池田整治の公式サイト

うわっ☆

なんで、自衛隊なの?
って、びっくりされました?
驚かせて、ごめんなさい。

この方は、元自衛隊のすごい方で、ほらオウム事件のサティアンに、自衛隊さんが入って行かれた方です!!!
その時は、死を覚悟して、奥様にちゃんとことづけて、行かれたそうです。
その方が、現役自衛隊の時に、みんなに本当のことを書いた本を出版されました。
マインドコントロール 日本人を騙し続ける支配者の真実
現役で出版するのは、とても勇気がいると思います!!!
それでも、伝えなければと言う、正義感☆本当の自衛官の中の自衛官です!!!

今は、真実の表現者として、本で表し、講演会で伝え、メルマガで教えてくださいます。


その池田整治先生と私を、百合子ちゃんと言う素敵な女性が、つなげてくださいました♪
もともとは、池田先生も五井野正博士のことを尊敬されていて
(五井野博士は、芸術だけでなく科学、医学薬学、宇宙物理学、原子物理学,社会運動などなど多くを教えてくださってます。)、
池田先生のことを私は、もちろん存知あげておりましたが、
まさか池田先生に、メールでお話し出来るようになるとは、想像すらしてませんでした☆

そんな池田先生ですが、顔文字とか、使ってお話ししてくださって、
とってもキュートな一面をお持ちのかっくいい紳士です!!!
ほんまにほんまに、かっくいい~~~


そんな、池田先生の最新版メルマガ、心のビタミンです、どうぞ~☆


五井野正博士講演会のご案内…真実情報を求めて



 今月12日と来月10日、五井野正博士の特徴的な講演会が行われます。
五井野博士については、私のメルマガを受け取っている方は十分ご存じだと思います。

 科学、医学、薬学、宇宙物理学、原子物理学、美術、音楽、文学、宗教、社会運動等
多方面で、実際に功績を挙げてきた、現代のレオナルド・ダビンチのような方です。

 ところが、日本では完全に、博士のことは「情報封鎖」されてきました。
 拙著「マインドコントロール2」を出版するときに、ビジネス社から
 
 「この本を出せばサイバーテロを受ける恐れがある。
 社としてはバックアップ等態勢を取るので、
 池田さんも対策を取っておいて下さい」と提言がありました。
 
 同著で、五井野正博士の世界的な功績等を出版本としては
はじめて公に書いたからです。

 世界では、学問研究の最高峰は、「アカデミー」で行われます。
アカデミーが大学の教授等を指導するのです。

 残念ながら、世界金融支配体制下にある日本では、アカデミーがありません。
東大の学長以下、全て文部科学省の役人に、予算で統制下におかれています。

 五井野博士の、ロシア国立アカデミー名誉正会員、スペイン王立薬学アカデミー会員
アルメニア国立科学アカデミー会員で、フランス文化勲章受章、等々の経歴を見れば
日本以外の世界では、「天才」と即、理解されるのです。

 ところで、10月12日の都内の日本青年館中ホールの講演のタイトルは
「宇宙の本当の姿と異常気象」です。

 宇宙の本当の姿こそ、絶対に被支配者に知られたくない情報として、
NASAを使って、世界金融支配体制が、偽情報を流し続けてきました。
宇宙の本当の姿を知れば、人類が目覚めて、彼らの支配が困難になるからです。
 
 「地球温暖化」の原因が「二酸化炭素」と言うのも、真っ赤な嘘です。
是非、宇宙の真実を知る日本で唯一の五井野博士から、
本当の宇宙の姿を聴いて下さい。                      ←(ここから、さらに注目です~)

 また、11月12日に京都私学会館で行われる講演のタイトルは  ←(お直しです、11月10日(日)で宜しくです☆)
「ゴッホの日本文字と、日本の未来の解決は浮世絵の中に!?」です。

 博士の描いた6本のひまわりの絵は、ゴッホを超えた絵と評価され、
生前にエルミタージュで個展を開いた世界唯一の芸術家でもあります。

 実は、博士の北方四島芸術村構想で、当時の橋本首相とロシアのエリティンの間で、
北方四島が日本に返還されることになっていたのです。

 それを潰したのも、同じ日本人です。それ故、彼らは、博士を日本で
「情報封鎖」しているわけです。

 さて、秘密保護法がいよいよ発布されます。  ←(秘密保護法については、山本太郎議員を始めたくさんの著名人、藤原紀香さんまで心配されています)
 すると、このような、彼らにとって不都合な「超極秘」情報は
博士といえども口にすれば、犯罪人にされかねません。

 そうです。今回の講演が、「真実」を語れる最後の機会かも知れません。
是非、そういう意味でも、1人でも多くの方に博士の講演を聴いて欲しいと思います。

 本当のことを知れば、生き方が変わる。
  生きたかが変われば、社会が成長する・・・

 ●「宇宙の本当の姿と異常気象」
 ・10月12日(土)1315~1530(第一部)
 ・日本青年館中ホール
 ・申込:info@dignity-defense.com (人権擁護安全保障連盟)
     03-6268-8036 03-6268-8034(Fax)
  ・細部: http://artmedia-1.biz/ArtMedia/blog/2013/09/post-15.html

 ●「五井野正博士 京都藝術講座」
 ・11月10日1300~1800
 ・京都私学会館
 ・申込:アートメディア [info@artmedia-1.biz]
 ・細部: http://artmedia-1.biz/ArtMedia/blog/2013/09/post-16.html
 
 

 以上、心のビタミンより、グレーのカッコ内は、私が付け足しました。


池田聖治先生の公式ホームページです♪
http://ikedaseiji.info/
ここに、心のビタミンというメルマガ(なんと無料購読です☆ラッキ~)
そこで、アップされました☆
心のビタミンは、まさに元気の出るメルマガが送られてきますので、ぜひぜひ~♪


池田先生のご著書です☆

マインドコントロール 日本人を騙し続ける支配者の真実 心の旅路 転生会議 課題がわかると人生は楽になる マインドコントロール 2 今そこにある情報汚染 原発と陰謀 自分の頭で考えることこそ最高の危機管理 超マインドコントロール 1 日本人はいつまで騙され続けるのか! マインドコントロールX 国防の真実 超マインドコントロール 2 日本人だけが知らない!日本と日本人の凄さ! 脱・洗脳支配 日本人の資産と思考を奪うマインドコントロールのすべて ついに来たプラズマ・アセンションの時 ムーの末裔たる日本人よ!縄文・明日香文明の再始動で地球消滅を救え! 今を生きて ガイヤからのメッセージ 今、「国を守る」ということ 日米安保条約のマインドコントロールから脱却せよ ヤマトごころ、復活! 人類の幸せの原点 マインドコントロール (TO文庫) 〈親米派・親中派〉の噓 日本の真の独立を阻むものの正体 目覚めし「ヤマト魂」たちよ、地球「最後の戦い」が待ってるぞ! 襲い来る超巨大マネーモンスター 銀河連合本部からのアセンション・サポート

う~ん、たくさんあって、どの本からよんだらいいか、迷ってしまう~と言う方には、
私は、「マインドコントロール2」を知り合いに勧めていただき読んだのが、初めてでしたが、
そこからでも、そうなんや・・・全然しらんかった・・・マインドコントロールにはまってたわ・・・
と、みんなに読んで読んで~となりました。
そして、五井野博士についても書かれています♪

次にお勧めは、やっぱり今でしょ?!
ということで、最新情報の書かれている新刊「目覚めしヤマト魂達よ、地球最後の戦いが待ってるぞ!」
をお勧めします。
日本は、世界の雛形で、日本の各地と世界の各地がリンクしている、だから日本が良い意味で、
良い方向へ向かえば、世界もよくなるという情報が、各方面から言われていますね。

もともと、日本人は、例えば江戸時代、世界で一番すばらしい国だったと、外国の文献にも書かれているそうです~

追伸
池田先生のことや、お勧めの本のこと、世界の雛形のこと、江戸時代の事、詳しい方は、コメントでフォローや、URL貼り付けよろしくお願い致します☆





・・・なるほど、なるほど、ためになるわ~。

130930_1211~001

おっかけても



おっかけても130930_1212~001
130930_1212~002じっとできない
ポンちゃん130930_1213~001
130930_1213~002なぜに、そんなにほたえているかと言うと。。。

私の顔を見ると、ご飯くれ~!!!
と、暴れん坊ポンちゃん

食欲の秋なのか?・・・



クリックすると新しいウィンドウで開きます食べ過ぎると、こんなになっちゃうよ~

私にとって浮世絵は、真実の人生、
そして宇宙へのパスポート☆


浮世絵を持ってから、出会う人が変わってきた、いろんなことを試し、乗り越えられる私になった◎





なにより、日本が大好きになった!!!

クリックすると新しいウィンドウで開きます


101匹目のサル現象のように、日本に浮世絵を持つ方が増えれば、

クリックすると新しいウィンドウで開きます


江戸時代の心豊かな国にまで、戻れると思います☆

クリックすると新しいウィンドウで開きます



ぜひ浮世絵仲間ふえて~♪
クリックすると新しいウィンドウで開きます

news_131001.jpg中の浮世絵の絵を見たのだけど、
1枚だけ違和感のある浮世絵があります。


たぶん、1枚だけ明治時代の浮世絵だと思います。


何が違うかと言うと、なんとなく、、、好きとちがう。

目もちがう
色もちがう

ぜひ、お手に取って比べてください~☆
(なんか、商売上手な感じ(#^.^#))













この辺りが、明治時代の浮世絵なんだろうけど、
赤の色が。。。ね






ね、ね。

月岡芳年さんは、歌川国芳さん系列の方で、江戸時代から明治時代まで活躍されてはったらしいんやけど、
絵自体は、好きなんだけど、
色は、江戸時代の色の方が、味があって、私は好きなんです。

明治になって、外国から安い合成染料が入ってきて、
とうとう江戸時代の染料の中には、もう手に入らない、
どころか、もう作れない染料がたくさんあるそうです(:_;)







さみしいね~(ため息)

クリックすると新しいウィンドウで開きます

よっ、南座三人娘~♪


BlogPaint

せっかく、写真撮影OKなんですから、はしゃいじゃってください♪

BlogPaint

駕籠にいつ乗るの、今でしょ?!

BlogPaint

やぎりの私☆

130401_1714~001

女漫才師みたいな格好も、南座の赤ジュータンには、マッチ☆
ここは、家庭画報のように撮れるベストポジっション!!!

130322_1723~004

どっち?あっち~

130322_1745~001

来年の年賀状の干支写真を撮る☆
暴れん坊将軍風~

130320_1727~001

松竹創始者
松次郎翁 竹次郎翁 私のスリーショットを撮る☆

130320_1716~003

案内さんのハッピをかりて、お茶子風~

130315_1511~001

最後に奴さんポーズ

他には、遠近法を使って、お人形やぬいぐるみが、
体験しているように上手に撮られてはる方もいらした。

ステキな写真を撮りに来てくださいませ~☆

妹さん菊

(京都駅の階段、photo by エツさん)

え~業務連絡~業務連絡~♪

美智子さんの妹さんで、エツさんが、このブログをよく見てくださるとのこと、感謝!!!

エツさんは、沖縄在住でいらっしゃるので、そうそうお会い出来ないのだけど、
先日、京都に来てくれはった~☆

高の原にあるトータルヘルスデザインさんで、
歯医者さんなのに人気のマッサージを教える先生の講座に学びに来てはりました~
(私は、チラシをお願いしに、ついて行った)

その後、京都駅にて、美智子さんに、中食をごっつあんになりながら
話は、私の部屋の話題に、

実は、私、、、
片づけ苦手やねん。。。

ていうか、ドンドン興味が涌いて、行動に移っちゃうので、片づけている間ないねん。
学生時代も、中間試験の前に、お布団でかまくらを作って、その中で勉強する話をすると、
エツさん、びっくりしてはった☆

けど、このかまくら物凄くヤル気が湧いて、やったるで~ってなる。

そして、このかまくらから手の届くところに、教科ごとの本やノートがある。

そんなん、私だけ・・・?








隣りの席にいた女性二人が、初めは韓流の話ししてはったんやけど、
その後、私達の話しをニコニコしながら、聞いてはったそうです♪
 (エツさん談)






もうすぐ、秋☆

131005_2105~001

朝は、弱いので、写真撮るの忘れてました。。。

任命状をおごそかに受け取り、みやびはんパーカーとバッグをいただき、
花名刺を作っていただきました♪

三条ラジオカフェの放送もしてもろた☆

おおきにです。






131005_1319~001
お昼使用☆

131001_1901~001
夜使用☆

三条の人通りのいいところに、お部屋を持ってはるOさんは、
チラシ貼ってあげるよ♪
ポストに入れておいってっと、言ってくれはった☆

早速ポストインして、翌日通ったら、通り沿いの一階の窓の真ん中にキラリン~☆

わ~感謝です!!!





クリックすると新しいウィンドウで開きます

11月10日の五井野正博士の京都芸術講座のチラシを作った後は、
沢山の方に届けなければ、意味がない☆

目標300名~☆

チラシ5000枚作った、よし何処に持っていこう?

友達5000人もいないしな~

まずは、協賛の(株)アートメディアhttp://www.artmedia-1.biz/に、送らせてもろた☆

次に、京都国際マンガミュージアムhttp://www.kyotomm.jp/さん所へ、1000枚ど~ん
3F研究閲覧室(火、金、日だけ入室可)に置いていただき、
精華大学にも持って行ってくださるとのこと♪


130922_1916~001
祇園にある、役者さんが良く行ってはる、かぼちゃのたねに、置かしてもらい☆

130925_2012~001
五条大和大路にある治療院HASさんhttp://ameblo.jp/kashiwagi-h/に、置かせてもらい☆

130925_1913~001
HASさんが良く行かはる、いち川さんに貼らせてもらい☆

130926_1740~001
五条河原町にある画箋堂さんに、置かせてもらい☆

VFSH0007

大好きな美智子さんの紹介で、近鉄線の高の原駅にあるステキな会社トータルヘルスさんに1000枚置かせてもらい☆
写真ボケてすみません。くまちゃんは、トータルさんのキャラクターです☆

130927_2043~001

そして以前、浮世絵勉強会を2回させていただいた京都国際会館http://www.kcif.or.jp/mb/index.php#Newmessa_box
に、広告をメッセージボードに貼らせていただきました☆

130930_1727~001
そして、先斗町のし乃さん、ここも役者さん、特に亡くなられた勘三郎さんが、よく来られてました。
こちらにも置かせてもらいました☆

130930_1744~001
旧立誠小学校は、イベント会場となっていて、こちらにも置かせていただき、場所は木屋町です☆

131001_1704~001

こちらは、お店ではなく、事務所でした。

実は、ここに来る前に、心がしぼんでしまい…新風館のベンチで、涙が出てきました。
もう、お店に入るのが、こわくなっていて、とめどもなく歩いていました。

ふと、ショーウインドウに、浮世絵が見えました。
三回その前をどうしようか行ったり来たりして、思い切って入りました。
入ると、職場って雰囲気でみなさん忙しそう
女性が、応対されたので思い切って、浮世絵の芸術講座のチラシを置かせてください!と、お願いしました。
女性は、上の方に内線で取り次いでくださったのですが、
とにかくお忙しそうで、ごめんなさいと言って帰った方がいいかなと、思ってました。
専務と呼ばれる上品なおじ様が、お待たせして申し訳ないと丁寧に接してくださり、
チラシのお願いをすると、ここは事務所なので持って行かれる方は少ないと思いますが、いいですよ。
と、言ってくださり、浮世絵の講座を主催されるのですか、いつですか?がんばってください!!!

この最後のがんばってください!!!に、うるうるしてしまい。
感動してしまった。
どうぞ、この専務さんに幸せがいっぱい訪れますように!!!
専務さん、ありがとうございます、元気がでました☆

涙を見せないように出てきたので、会社名をブログに載せていいですかと、聞けなかったので、書けませんでした。
三条通りで、寺町に近いところです。



それからは、お店に入る勇気が出てきました☆
131001_1655~001


三条通りのギャラリーを2階でされている漆器屋西村さんは、奥様が「ええよ~」と、置かせてくれはった☆

131001_1718~001
1928の中の同時代ギャラリーさんに、置かせてもらいました☆
131001_1746~001
ギャラリーカトさんでは、かわいらしいお嬢さんが、チラシを受け取ってくださいました☆

131001_1749~002
ギャラリーひるげえとさんでは、貫録のあるおじ様をオーナーさんと間違ってしまい、
結局きれいなお姉さんが、お店の方で、チラシの先生の姿を見られて、
浮世絵って感じはしないけど、インパクトがあって、いいチラシと褒めてくださいました☆

131001_1755~001
こちらは、三条河原町の交差点の北東にあるアートギャラリー北野さん、
かっこいいお兄さんが出てきてくださり、即OKをいただき、ブログに載せてもいいですかと言うと、
反対にお礼を言ってくださいました☆

後一件分のチラシの頃には、暗くなっていて、でももう一軒…
もうすぐ、粟田神社のお祭りのポスターがいっぱい貼ってある。
http://www.awatajinja.jp/
そのまま、粟田神社の前で手を合わせ帰り道、
ギャラリーの中でパーティーをされていた。
ここは、いつもはオーナーさんの常にいらっしゃらない様子なのに、
今夜は、きっとこの中にいはるはず!!!
131001_1839~001
あの~~~
浮世絵の講演会のチラシを置かせてください!!!
いいですよ。
(やった~~~)ありがとうございます☆

やった~やった~やった~
足は、パンパンやけど、嬉し、嬉し、嬉し

帰りの電車の中で、私はチラシを置かせてもらうお願いやったけど、
営業として商品を買っていただくために外回りをされる営業マンさんは、
大変だなとしみじみ偉いなと思いました☆


皆様、正確にはこちらです。

http://ukiyoetopontoatu.doorblog.jp/

末尾が、doorblog.jp/です。

いっとき、blog.jp/に変えたりしました。

正確には、doorblog.jp/で、お願い致します。
浮気をしたのが、まずかった☆
BlogPaint

このページのトップヘ