浮世絵とポンとアツのblog

 

20131214大阪講演
五井野博士が、12月14日(土)大阪で講演会をされます~☆
こないだの京都のように芸術講座ではないのですが、博士の講演会の前に有志による浮世絵勉強会が、なんと無料で行われるので、ぜひぜひお越しくださいませ♪
私も参加者として、行きます☆
きっと、受付あたりを手伝わせていただこうと思いますので、見つけてくださいませ~☆


以下、いただいた文章です。
五井野正博士出版記念講演会が下記により開催されますのでご案内申し上げます。

参加ご希望の方は主催の人権擁護安全保障連盟までお申込み下さい。

 

五井野博士出版記念講演会のお知らせ

 

今月10日に京都で3年ぶりに行われた芸術講座は好評のうちに終了致しました。

浮世絵を通じ、理想的な江戸時代の人々の考えや文化を知ることで現代に生きる私たちが学べるものは

大きいのではないでしょうか。

今回、大阪講演会が行われますが、講演会の前に同じ会場で浮世絵勉強会としての時間を設ける事に

なりました。

浮世絵に詳しいボランティアの方々が多数参加して、会場にて浮世絵の解説をいたします。

初心者向けから奥深くまで、気になる浮世絵の個別の解説も可能です。

こちらは無料で自由参加ですのでこの機会にぜひ浮世絵を学んでみてはいかがでしょうか。

 

出版記念講演 「今、知らなければいけない重大な真実を語るメジャーな人々」のメインである

五井野正博士が今語る日本の危機

 

場所:大阪 御堂会館 5Fホール南館   

大阪市中央区久太郎町4-1-11 

地下鉄御堂筋線本町下車 D階段8号出口南へ200m

TEL06-6251-5820

日時:12月14日(土曜日)

    講演会前に浮世絵勉強会を行っております。江戸時代の本物の浮世絵をお手にとってご覧

        いただけます。

       10:30受付開始  11:00~12:30浮世絵勉強会 

13:15~五井野博士講演会

    場合によってはプレミアム二次講演があります。会場でのご案内となります。

入場料:人権擁護会員4500円  一般5000

なお、講演会のみご参加の場合1300までに受付をお済ませください。

浮世絵勉強会は時間途中からのご参加もできます。

お申し込みはメールか電話で、お名前、会員番号、枚数を必ずお知らせください。

受付後、連盟口座へお振り込みをお願いいたします。 今回の特別出版記念講演は限定200名となりますので

お早目のお申し込みをお願いいたします。

                                           一般社団法人 人権擁護安全保障連盟

                                                                   100-0014東京都千代田区永田町2-4-7秀和レジデンス302

                                                                     Tel  03-6268-8036(お申込み時は人権会員のみ使用可)

                                                                     Fax 03-6268-8034

                                                                     Email  info@dignity-defense.com 

 


大阪と言えば、あきんどの街ですね~♪
クリックすると新しいウィンドウで開きます

131122_0722~001
21日、八坂さんから帰って来て、ポンちゃんのところへ行くと、ポンちゃんが横向きに倒れてまるで、
生きてないかのよう・・・
頭の中が真っ白になり、大声で「ポンちゃん、ポンちゃん、ポンちゃん・・・」と、連呼しても反応なし。
いやだ、いやだ、いやだよ~

棒で、つつくと、微かに動いた。
まだ、生きている・・・どうすればいいか
そうだ、先ずは、塩を入れて体液と同じにして、浸透圧を楽にしてあげる。
すると、よぼよぼと塩のところに行った。
気が付くと、尾っぽがみるみる白くなる。
131121_2009~001
初めは、塩のせいだと思ったけど、今までこんなことはなかった。
ふと、あ、もしかして酸素が足りなくて、尾っぽから酸欠になっていっているのかも・・・
すぐに、昔、健康器具で衝動買いしたオゾン発生器を出してくる
「ポンちゃん、待っててや~、絶対、たすけるで!!!」

そうや!!!
五井野博士にいただいた、漢方をあげよう☆
ポンちゃんに、あげるのはいいのか分からんけど、先生!!!ポンちゃんは、私の大事な家族なので、せめて最後に飲ませてあげたいですっ☆


心の中で、先生にお願いして、急いで先生の漢方を煎じて冷まして、スポイトに入れてポンちゃんの口へ入れてあげました。
すると、お口をパクパクして、頑張って飲んでくれました。
数分すると、横たわっていた身体が起きました。

おおお~、目はまだ、ロンパリ状態でしたが、必死に何かを見ようと動かしています。
実は、それまで怖くて撮影出来なかったのですが、起きて暫くしてから撮った写真が、上の二枚の写真です。

その後、ポンちゃんが、口をあけて「ちょうだい~」してくれる度に、濃い漢方をあげると、苦さに身もだえしながらも飲んでくれて、目もすぐに焦点が合い、私にアイコンタクトをしてくれました。

尾っぽは、半分真っ白になり、白い部分は糸状になり、プツプツと切れていきました。
左のムナビレは、動かなくなり胴体に引っ付いてしまったので、上手に泳げなくなり心配していたのですが、
ここ二、三日で、微かに動き始め、今日では普通に近い位に動き始めました、凄い~♪

今日のポンちゃんです☆
131127_0939~001
131127_0938~003
131127_0938~002
131127_0937~001
131127_0938~001
131127_0957~001
これは、ポンちゃんの切れた尾っぽの先です。2㎝位ですが、ほとんど綺麗にとれました。
そして、なにより元気いっぱいで愛嬌いっぱいのいつものポンちゃんです♪

昨晩まで、横の板間で看病してましたが、今日からは、自分の部屋で休もうと思います~

おおきにです~☆
クリックすると新しいウィンドウで開きますポンちゃんが、元気になったぞ~☆
クリックすると新しいウィンドウで開きますあ、よかったよかった、よいやさっさ~♪


131121_1536~002
11月21日から、山盛りいろいろありまして、なんとか落ち着いたようなので、報告します~

この日は(21日)、久々の休みで、ずっとお話ししたかったマンガミュージアムのT子さんと、祇園の円山公園にある長樂館で、アフタヌーンおティーをしました♪
あの憧れの三段並べを体験したのですが、その時ははしゃげる雰囲気でなかったので、後でこっそり写真を撮りました。
131121_1536~001
ここは、アフタヌーンティー専用のお部屋です。

この素敵な部屋で、こっそりとUFOについて、お話しして盛り上がりました☆

131121_1551~001
その後、円山公園の紅葉を観ながら、いろんな話をして、美内すずえ先生の「アマテラス」という漫画の話しになりました。
このマンガは、ずっと止まっていて、しかもスサノオ様が、ボロボロになって、死にそうになっている所で、とまっているので、なんと続きを描いていただき、スサノオ様の元気なお姿をみたいものだと、T子さんは、言われました。

「そうだ、隣りの八坂さんは、スサノオさんの神社だから、スサノオさんが元気になるよう、お参りに行きましょ~☆」
てことで、お参りに行きました。

「スサノオさまが、元気になられますように!!!」
これで、漫画の「アマテラス」の連載が始まったら凄いね☆

あ、先日の京都芸術講座のお礼を言わなくちゃ、ありがとうございました☆
(たしか、ブログにも書いてました)

お参りが終わると・・・
十二単の女性がお二人なにやら始まる感じ。
131121_1802~002
舞が、はじまった・・・まるで、私達に、ありがとう~って、お礼の舞みたい☆

嬉しくって、大国主さんのところでも、「スサノオさまが、よくなられますように」と、お参りして、
西門に向うと、黄緑いろの綺麗な幕を持った男性二名が、タタタって門に走って行って、その幕をかけてくださった。

まるで、私達の為に、かけてくれたように、ベストタイミングに!!!

T子さんと二人で、凄い凄いって、大喜びして、もう一度振り返って、八坂さんにお礼を言いました。


二人のとっても素敵な思い出になりました~☆
クリックすると新しいウィンドウで開きます




ブログを通して、お詫びをさせてください。

フェイスブック、並びにツイッターなどで、お友達申請してくださったり、コメントをくださった皆様へ

私、恥ずかしながら、携帯がスマートフォンではなく、携帯からコメントやアクセスが出来ない環境にあります。
アクセスするには、家に帰り兄のパソコンを兄が使い終わった後に借りて、
接続する次第でございます。(しかも光ではない)

クリックすると新しいウィンドウで開きます
(紐に吊られた亀のように、思うとおりにならぬ環境とお察しくださりませ)

只今は、240名の方々に、地道にお礼のお返事をしているところです。
ブログは、更新すると決めているので、キーボードに頭突きをくらわせながらも
居眠りをこらえてやっとります。
友達申請やメッセージの一部は、携帯のメールにお知らせが来るので、保存して、フェイスブックなどに繋がった時に、お返事をしようと思っていたのですが、その方々に接続することさえも出来なくなっていました。
大変、申し訳ございませんでした。

131112_1807~002

実は、只今、仕事が上のような格好でガイドをしておりまして、その合間に狐になっております☆
私、やりだすと入り込んでしまう性分で、狐にいたっては、全力で狐になっており、終わるころにはヘロヘロになっております。
今月末には、顔見世に突入します。

131116_1419~001
どうぞ、ブログをメインに、友達申請ならびにコメントを気長にお待ちいただけると、助かります☆

自分のお願いばかりして、本当に、ごめんなさい!!!

私の母は、独特でして、普段は子供のような方で、言動にはらはらさせられることが、度々あります。
そんな母ですが、今度の会の為に、がんばってくれていました☆

近所のスーパーに、チラシを貼らせてもらったり、
国道に面するお家に、チラシを貼らせてもらったり(しかも3枚も・・・)
駅前に事務所を構える市会議員さんに、チラシをお願いしたり、
元がん患者の会に、チラシを持って行ったり、
ありとあらゆるお友達に、「あつ子が、がんばってるねん」と、チラシを渡してくれました☆
BlogPaint131011_1240~001
おかげさまで、母の関係で、わかってる限りで、15名ほどの方々がお越しくださいました。
本当にありがとうございました!!!

そして、当日の明け方から、手伝ってくださるスタッフの為に、お稲荷さん60個と、玉子焼きに、モロコのたいたん、おでんに、お漬物等々準備してくれていました。

お越し下さる皆様にお土産ないと、アカン☆
と言って、何週間もかけて、京友禅和紙で爪楊枝入れを作り、自分で掃除した銀杏も用意してくれました。
131115_0159~001

普段は、なかなか面と向かって言えませんが、本当に有り難かったです!!!
「お母さん、ありがと~~~☆」

クリックすると新しいウィンドウで開きます
感謝☆アツ

BlogPaint






京都芸術講座は、皆様のお蔭をもちまして、無事、終了いたしました~☆

ありがとうございます、ありがとうございます!!!


なんと、およそ240名の参加者さまが、南は沖縄、北は北海道から、お越しいただきました♪
雨の中、参加いただきました皆様、本当にありがとうございました!!!


そして、用事があって来られなかった方々も、応援してくださり、気持ちだけでも参加しますと言ってくださり、
おかげさまで、大盛況に終わりました。

いろいろお心遣いいただき応援グッズをお持ちいただいた皆様、おおきにごっつあんです♪
生まれて初めての電報も頂戴しました☆素敵なペーパーウエイト付き♪
131111_2257~001131111_2259~001

沖縄のエツ様、おおきにです~


会の前の2,3日は、ほぼ徹夜状態で、準備をしていたのですが、間に合わず、本当にお見苦しい点が多々あったと思います。
大変失礼いたしました。
睡眠不足を解消しながら、徐々に会の総括をしていきます。
ぜひぜひ、お気づきの点がございましたら、コメントくださいませ☆
了解をいただくまでは、非公開コメントに設定致しておりますので、よろしくお願い致します。

また、講師をしてくださった、五井野正博士のスタッフの方々からは、
博士の話しが、とてもノッテいる、きっと集まっておられる方々の感じがいいからだね。
と、嬉しそうに言ってくださいました。
実際、博士のお話は、ぐんぐん伸びて、初めは1時間か1時間半お話しされるのでは?
と、言われていたのですが、2時間たってもノリノリで、
側近の方に、何度もまもなく終了カードを出すように、支持を受けました。

どんな、お話しをされたのか、残念ながら、私は外の準備をしたり打ち合わせをしながら、
隙あらば場内に入って聴いていたのですが、主催者は、ほとんど聴けないものだそうで、
次回、大阪で講演される時、じっくり聴きたいです☆

そんな訳で、参加者の方で、ブログなどで書かれた方は、ぜひ拝見させてくださいませ!
尚、お写真並びに音声は、肖像権、著作権の兼ね合いで、載せられるときは、五井野正事務所にお尋ねくださいませ。

私も、アンケートなど、いろいろな方法で、得た情報をお伝えできるよう、がんばります☆

ながながと、書きましたが、私の希望は、
浮世絵を通して、たくさんの方々が以前の日本人の素晴らしさに気づいて、誇りに思ってくださることです!!!

その一歩が、この会で踏み出せたのではないかと、自負しております♪

心より感謝を込めて・・・
皆様、本当にありがとうございました!!!
クリックすると新しいウィンドウで開きます

隅から隅まで、ずずずい~と、おんありがとうございまする~♪
クリックすると新しいウィンドウで開きます

BlogPaint

寝ても覚めても、笑っても喜んでも、明日が当日となりました~

「五井野正博士 京都芸術講座」に、
いらっしゃいます皆様のお越しを会場にて、お待ち致しております☆

131108_1812~001


どうぞ、お気をつけてお越しくださいませ。

尚、当日お連れ様が、増えられ、
当日、ご精算されますお客様にも対応させていただきますので、
どうぞ、その旨、受付にておっしゃってくださいませ☆

会場は、四条烏丸近くの京都私学会館の地下一階でございます。
なお、メールなど、すぐに見ることが出来ない可能性がございますので、
急な連絡は、携帯の方にお電話よろしくお願い致します☆
転送設定になっておりますが、私に繋がるようにしております。

明日は、華やかなピンクで行こうと、思っています☆
BlogPaint


それでは、また明日、お逢いいたしましょう~~~♪


おやすみなさいませ☆感謝☆アツ
クリックすると新しいウィンドウで開きます

クリックすると新しいウィンドウで開きます

11月10日(日)には、長野から三つの会社に、売店を出していただくことになりました♪

まず、しょっぱなに、アルプス正本堂(しょうほんどう)さんです~☆
http://www.alps-book.com/



こちらは、博士の入手困難な以前の本を探し出して、出品されています。

また、博士の本を図書館として拝読させてくださる、嬉しい本屋さん♪

普段は、インターネットか、駒ヶ根で店舗をされておられるアルプス正本堂さんが、
貴重な博士の本の数々をわざわざ駒ヶ根から、当日お持ちになって出品されます☆
もし、手に入れたい御本がおありでしたら、
この機会に、正本堂さんに、尋ねられてはいかがでしょうか?

アルプス正本堂のご案内




つづきまして、ふる里村開発センターさんです☆

こちらは、博士の教えてくださる江戸時代の暮らし、
つまり、リサイクルや西洋医学だけに頼らず、東洋の昔からの恵みの漢方や食品、自然と共存する生活づくり等々、人間らしい暮らしを提案する会社さんです♪

こちらは、入手が難しい、品質の良い霊芝(今回は赤霊芝)をお持ちくださいます。
そして、栽培元と共に品質にこだわられた、お茶をお持ちいただきます☆
クリックすると新しいウィンドウで開きます
このお茶は、博士は緑茶がお好きなのですが、農薬などの恐ろしさを熟知されておられるので、
なかなか安心して、お茶が飲めないことから、それならば・・・と、作られたお茶だそうです~♪
ぜひぜひ、安心していただける御茶は、いかがでしょうか~☆


最後のおおとりは、今回の協賛をお引き受けくださいました、アートメディアさんです☆
http://www.artmedia-1.biz/

こちらは、江戸時代の本物の浮世絵と、
博士の多くの才能の中のひとつである画家としての絵画を扱っておられる会社です☆

博士の画名は、歌川正国画伯で、現存する画家として初めてロシアのエルミタージュ美術館で、個展をひらかれました!!!

クリックすると新しいウィンドウで開きます


そして、博士は大変な浮世絵研究家であり、収集家でもあり、寄贈家でもあります!!!
今までに、世界中の学校、図書館、美術館に1万点以上の浮世絵を贈られてこられました。
浮世絵の本当の意味、価値を深く理解されているからこそ、そういった貢献に真剣に取り組まれておられるのだと思います☆

その博士から、浮世絵の普及を任されておられるアートメディアさんに、
「アートメディアさん、お願い致します!!!今回は、浮世絵をいっぱいいっぱい持って来ていただきたいです☆
なぜなら、私は浮世絵に出逢うことによって、博士に出逢わせていただくきっかけをいただきました。
せっかくの芸術講座、メイン講師は博士ですが、次のメインは浮世絵さん達です。
そして、可能であれば、たくさんの浮世絵と触れ合っていただきたい!!!と、お願いしました。
当日は、美術館の展示数以上の浮世絵に出逢えると思います☆
貴方さまの運命の一枚に出逢えるかもしれません~~~、ジャジャジャジャ~ン

通天橋紅楓ノ図 (1)

一目逢ったその日から、恋の花咲くこともある。
見知らぬあなたと、見知らぬ私が通天橋で出会う、紅葉 DE デート~♪


BlogPaint

長野の博士の講座が終わり、京都へ帰ることに・・・

今回は、「浮世絵へのきっかけ」を作ってくださったM子さんと、かっこいいダーリン、そして優しい甥っ子ちゃんも来てはって、名古屋までご一緒させていただきました☆」

甥っ子ちゃんは、長野に住んではるので、車で駅まで送ってくれはる。
途中、美味しいワインで有名な、五一ワインにより、試飲~♪
・・・アレ?前に飲んだのと違うな?
アツ「すみません。なんか、前にここのワインで、甘くてシュワシュワしたのありますか?」
店員さん「あれは、冬限定なんです~」
そうか~、アレ美味しかったのにな~☆
また、冬に来たいな♪



名古屋に着いたら、M子さんが時間ある?と言われ、途中下車しました☆
ダーリンは、カットに行かれ、私達は、お茶をしに~
ここのコーヒー美味しいのよ♪と、M子さん。
じゃあ、私はケーキセットの紅茶?!へへ、苦いの苦手ねん☆
131104_1639~001


ここは、何階だっけ?
忘れたけど、いい眺め~、「よっ、絶景かな~!」
131104_1628~001
名古屋城どこにあるか、わかります?


131104_1632~002
お向かいのビルには、二連のエレベーターが、四台ならんで動いていて、
よっぽど、お客様が多いんやね~

M子‘Sダーリンが、髪型をすっきりして合流されると、
「来週、京都芸術講座に行くために、カットしてきた♪」ですって~、嬉しい!!!

そして、ラストスパートにむけて、盛が付くように、ご飯食べに連れてってもろた、ヤッホホ~~^^
おおきに、ごっつあんです!!!



クリックすると新しいウィンドウで開きますそして、名古屋の夜は更けていく・・・




131104_1051~001

五井野博士の本拠地、長野講演に行ってきました~~~

実は、講演会には間に合わず、その後のお楽しみ「博士withバウハウスさんのライブ」in長野に行ってきました~♪


ライブ用にお洒落して、行ってきました~
私のテーマは、「月人」

131103_2353~001

みなさん、前に押しかけて踊りまくっておりました~
あ~楽しかった☆

博士は、お若い頃に、宇宙からの音を電波望遠鏡から、集めた音をアレンジして、「七次元よりの使者」という、レコードを出されています。

CDのアルバムみたいに曲が、何曲も入っていて、
その中の「時間を超えろ~!!!」から始まる曲が、私の大変お世話になっている曲です。
いつ、お世話になるかと言うと、電車に乗り遅れそうな時に、頭の中で絶唱すると、
何度も助けていただいたと言う、むっちゃノリノリの曲です~☆

長野まで、講演会に来られる方々は、長年の博士の本や講演会などを熟知されておられる方が多く、
「時間を超えろ~」が、始まると、みなさん大喜びで、合唱されていました♪

その中には~〇〇先生もいらっしゃいました☆
いつもは、ハードボイルドなの〇〇先生もノリノリで、踊ってはりました~
(先生の許可が、出たらお名前入れますね。それまでは、ご想像してください)

クリックすると新しいウィンドウで開きます

長野講演に行ってきたのには、もう二つしたいことがありました☆

ひとつには、博士への来週ある京都芸術講座のご挨拶と、
ふたつには、先輩方への改めての京都芸術講座へのお願いです♪

実は、時間がなくて、何人かの先輩にしかお願いできなかったのですが、ボランティアとして、手伝ってくださいと
つまり、「入場料もいただいちゃうけど、お手伝いもして欲しいです~」
と、厚かましくもおねだりしてきました☆

ところが、ここの先輩方は、何処の会場でも、そうされているので、快く快諾してくださいます♪
(おねだり出来なかった先輩には、当日改めておねだりさせてください~)☆

なぜなら、博士は、江戸時代の助け合いの素晴らしさを浮世絵を通して教えてくださっているからです☆
なので、当日「ボランティア」の札をさげた方の中には、新旧は様々ですが、博士のもとで浮世絵の素晴らしさを学ばれた方々が、たくさんいらっしゃいます。
是非、お声をかけて色々質問してみてください、きっとその方その方の個性溢れるお話しをなさってくださると思います♪


私が、初めて博士の講演を聴いた時、お話しが高度で、説明を科学、医学、薬学、宇宙物理学、原子物理学、美術、宗教などなど多方面の専門分野から、
シュパーンシュパーンって、いろんな角度から飛ぶように解説が入ってくるから、
わからん分野の内容が空白欄になり、空欄ばかり気になって、肝心な何を伝えようとされているかが聴き取れませんでした。
しまいには、天才の考え方は、普通の人と違うから天才になれるので、わかるはずがないと、頭の中で文句を言い始める次第です。
(今から思うと、部分にばかりこだわって、全体を知ろうとする事に慣れていなかったようです。)


その時、感じたことを投げかけた私に、
知り合ったたくさんの先輩たちは、いろんなエピソードを話してくれはったり、
博士の今では手に入りにくい、「七次元の使者」という本を始め、数々の書籍や資料を貸してくださり、フォローしてくださいました。
そして、博士のお話しを聴く時の大きなヒントをくれはりました。
それが、右脳で聴くということでした。
(右脳で聴く?そんなんわかるか~と、思っていたのですが、この内容はまた改めて記事にします~)
クリックすると新しいウィンドウで開きます
人は結構、左脳を使って聴くようで、右脳で聴くようにすることで、両脳バランスよく使えるみたいです。


おかげで今、私は、
博士が深い慈悲の心で、江戸時代が思いやりとリサイクルの整った文化社会であったということを
出来るだけ沢山の方に気付いてもらおうと、社会活動をされ、講演をされ、執筆をされ、そして実践する為の環境をつくり続けていらっしゃる
ことに、気が付きました!!!


今度は、先輩を見習って、私もフォローする側に立ってみようと思い立ちました☆
もちろん、まだまだず~と勉強中で、自分の気付いた段階までしか、お手伝いできないですけどね~

江戸時代は、江戸しぐさもでも書かれているように、習得したことをバトンリレーのように、長老から子供へと順にフォローしていって出来た、社会全体が一つの家族のような時代だったそうです☆


クリックすると新しいウィンドウで開きます
最近よく目にする「地球家族」という言葉があります。
地球全体を一つの家族と考えれば、ケンカはしたとしても、何か欲しい物の為に命まで奪おうとは思わないのでは・・・
そして、地球を一つのコミュにティーと考えれば、相対する別のコミュニティーは、水星や金星や火星や木星や・・・ほかの惑星になる。
そうなった時、地球は太陽系の一員として、宇宙デビューできるかも~~~

クリックすると新しいウィンドウで開きます
またまた、私の宇宙への夢は膨らんでゆく・・・
皆様、いつもお付き合いいただきまして、誠にありがとうございまする~~~☆

このページのトップヘ